• 著者・作者名:漫画:ヤマザキマリ、原作:ウォルター・アイザックソン
  • コミック
  • 発行日:2014年04月11日
  • 出版社:講談社

雑 記

マカーなのにスティーブ・ジョブズのことを知らなすぎる私。若いころのジョブズとウォズさんが並んでいる写真を見て、どっちがジョブズか分からなかったのです…

原作未読のまま読みました。
ヤマザキマリさんの絵はジョブズに合っているよね。テルマエ・ロマエも読んでたけど、リアルのようでリアルすぎない画風がいいと思う。
ギャグセンスもいいし。話の間におまけとして書かれてるジョブズ裏話みたいなところにいちいち笑わされる。

というかジョブズ色んな意味ですごい(ひどい)人だよ。一歩間違ったらダメ人間だよ!

ダメ人間なのに、ウォズさんとの関係が続いてたのが奇跡的だよね…
2人のスティーブ(ジョブズとウォズさん)の関係性はグッド。

しかしながら裏表紙、何故あのコマを選んだ…
あそこだけピンポイントで見たら、なんだかBL風味。ウォズさんの風貌がすごいけど。