個人で使用しているiMac(27インチ、2011年購入)の挙動がおかしくなりました。
OS(Yosemite)が立ち上がらず、デスクトップが表示される前の白い画面で止まってしまう、もしくは再起動がかかってしまう状態でした。

Boot CampでインストールしていたWindows7も、通常起動だとブルースクリーン(青い縦縞のような)の表示になってしまい、セーフモードでしか立ち上がりませんでした。

 

取り敢えず修理費用節約のため、PRAMクリアからはじめましたが、全く回復の兆しが見えず…。

  • PRAMクリア→効果なし
  • SMCリセット→効果なし
  • セーフモード起動→セーフモードにならない
  • リカバリーモード起動→リカバリーモードにならない
  • 外部ディスクから起動→効果なし
  • シングルユーザーモードで起動してfsckコマンド→実行できたが「** The volume(<ボリューム名>) appears to be OK」と表示される

ただしWindows修復の情報も含めて情報を整理したところ、どうやらハードディスクは故障していないようなのです。

 

お手上げ状態で、iMac本体をApple製品修理サービスのある電器店に持ち込みました。するとテストの結果、交換プログラム対象のビデオカードが内蔵されていると判明しました。
Appleのサイトによると、AMD Radeon HD 6970M ビデオカードの一部に欠陥があり「コンピュータのディスプレイの画像が歪む、白かブルーの縦線が見える、または黒くなるという不具合」が発生するとのこと。

該当のビデオカード使用の場合は、購入から4年以内ですと無料交換してもらえます。修理代がかからず安心しました。
Appleの修理センターでの交換になるため、受け取りまで1週間以上かかるようです。

 

余談ですが、以前使用していたiMacは、交換プログラム終了後に画面表示の不具合(縦線が出る)が出ました。
部品の製造ストップで交換もできず、「買い直したほうが早い」とサポートに言われて悲しんだ覚えがあります…。(ハードディスクなど他は元気なので、別の場所で役に立っていますが)

交換/リペアエクステンションプログラムの情報は、たまに見ておいた方がいいですね。


参考にしたページ