• 監督:ゲイリー・ショア
  • 製作国:日本, アメリカ, イギリス
  • 日本での公開日:2014年10月31日
  • 鑑賞方法:映画館・劇場
  • 鑑賞場所:シネマヴィレッジ8・イオン柏(2D)
  • ジャンル:アクション
  • おすすめ度:★★★
  • 個人的に好き度:★★★

雑 記

個人的には、あまりヴァンパイア物を好まないのだが。やたらと白い肌、血を吸う時の表情。『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』も観たが、受け付けられなかった。『ドラキュラZERO 』は他のヴァンパイア物とは、何か違う。おそらく既存のイメージとは若干違うヴァンパイア像が、表現されていたのだと思う。

ルーク・エヴァンス演じるヴラドのビジュアルに惹かれ、鑑賞した人も多いのでは。ルーク・エヴァンスは『ホビット』シリーズなどにも出演した有望株だ。ヴラドが鎧をまとって戦場に立つ姿は、シルエットからして美しい。

ただし、ストーリー上で違和感を感じたり、スッキリしない部分があった。

本作はブラム・ストーカーによる小説『ドラキュラ』が原作の作品で、ラストでは続編があることを匂わせていた。ネタバレだが、続編を本当にやるのであれば、舞台は現代に移るだろう。