• 監督:ピーター・ジャクソン
  • 製作国:アメリカ, イギリス, その他(ニュージーランド)/字幕
  • 日本での公開日:2014年02月28日
  • 鑑賞方法:DVD〈TSUTAYAなどからレンタル〉
  • ジャンル:ファンタジー, アクション
  • おすすめ度:★★★★
  • 個人的に好き度:★★★★☆

雑 記

ホビット3部作の二作目。一作目に比べると、ビルボ(マーティン・フリーマン)より他のキャラに視点が向いてしまうが、作品としてはすこぶる面白い。

特にエンディング曲「I See Fire」には感動を禁じ得ない。一日で書き下ろされ、レコーディングされたとは思えない出来栄えである。

コメディ要素も多く、樽で流れるドワーフ達と、彼らを足蹴にして移動するレゴラスが秀逸だった。

さて、副題にもなっている竜のスマウグだが、すさまじい火力でビルボ達を翻弄する。本当に次作で勝てるのだろうか。
ベネディクト・カンバーバッチがスマウグの声・モーションキャプチャを担当しており、既存のドラゴンとは一味違った竜に仕上がっていた。