• 監督:クリスピアン・ミルズ
  • 製作国:イギリス/字幕
  • 公開年:2012年(劇場未公開)
  • 鑑賞方法:DVD〈TSUTAYAなどからレンタル〉
  • ジャンル:コメディ
  • おすすめ度:☆
  • 個人的に好き度:★

雑 記

サイモン・ペグ目当てで鑑賞。
主人公であるTV犯罪ドラマのシナリオライターが、変態というより妄想がひどい人(お病気の人)で、コメディのはずなのに笑えない。
脚本もあまり良いとはいえず。ラストシーン、ペグの変貌だけが救いだった。

後々調べたが、監督のクリスピアン・ミルズはイギリスのロックバンド KULA SHAKER のフロントマンだそう。父親が映画監督(ロイ・ボールティング)、母親や祖父も俳優という家系のため、今回チャレンジしてみたのかもしれない。しかし、まだまだ勉強が必要だろう。